Q&Aタイトル

こちらでは弊社に寄せられる質問の内、良くある質問と回答をまとめました。
これ以外にご不明な点がありましたらメールにてご相談下さい。

スーパーパドック2005についてのよくある質問は、こちらをご覧ください。


Q スピード指数を使って馬券検討をしたいのですが、何を用意すればいいでしょうか?
A 各馬の走破タイムが載った新聞、基準タイム表、その基準タイムに準拠した各開催日の馬場指数があれば電卓などを使って指数の計算はできます。
しかし各馬柱のスピード指数を手計算で書き込んでいくのは大変な作業です。そこでパソコン用の自動計算ソフトスーパーパドックをお使いになることをお奨めします。毎週の馬場指数を入力し、JRA−VANや競馬道ONLINEから出馬表データをダウンロードし、スーパーパドックに登録するだけで、スピード指数が自動計算されます。競馬新聞様式で出走表をプリントアウトすることも出来ますから競馬場に持っていくのにも便利です。

Q 20版(19版)基準タイムファイルを解凍したら、スーパーパドックエキスパート(または2000)が起動しなくなりましたが、なぜですか?
A 2004年秋、福島競馬場で新たに追加された1150メートル用の「新距離対応差分プログラム」を実行していなかったために、起動しなくなっています。こちらのページで「新距離対応差分プログラム」を公開しておりますので、ダウンロード、実行して下さい。実行して頂ければ今まで通り起動するようになります。

Q パソコンはどうも苦手なので、なにか他にスピード指数入り出走表を入手する方法はありませんか?
A そういう方にはFAXサービスがあります。レースの前日に出走各馬の前5走までのスピード指数入り出走表が簡単に取り出せます。新馬・障害戦を除いた1開場1〜12Rと他場のメインレース付きで1開催8日間分¥12,000です。案内書をご希望の方は03−5292−6662までご連絡下さい。

Q 研究会発表の馬場指数と自分のスーパーパドックの馬場指数計算機能で計算された馬場指数が違っていますが、なぜですか?
A スーパーパドックの馬場指数計算機能は、走破タイムを集計して馬場指数を 算出するための機能ですから、出された数値はスローペースのレースも計算対象に含んでいます。スピード指数研究会では馬場指数計算に際してペースやレースレベル等による補正を行っていますので、自動計算で出された数値とは異なる場合もあります。
 会社案内  特定商取引法に関する表示  著作権について Copyright© 1992-2017 Rightniks Co., Ltd. All Rights Reserved.