スピード指数入り出馬表の見方

◎ 出馬表の表示内容

  1行目=年月日、開催日、レース名、クラス、着順
  2行目=芝・ダート、距離、馬場状態、スピード指数、先行指数、通過順位
  3行目=タイム、XYZ、上がり指数、ペース指数
  4行目=前3ハロン、後3ハロン、1(2)着馬スピード指数、馬場指数、スローペース
  5行目=騎手、ブリンカー、斤量、1(2)着馬名
  6行目=頭数、人気、ゲート番号、馬体重、増減、着差

  【調整RANK】
  前走のスピード指数を今回の斤量で調整したスピード指数を高い順にABCDと表記
  しています。A馬は「前走と同じように走れれば、このレースで最も高い指数を出すこと
  が期待できる馬」として評価されます。ランク表示は芝・ダートを区別して、芝のレース
  の場合は芝の前走指数だけを対象としています。

  【平均RANK】各馬の前走から5走前のスピード指数を平均した値が平均ランクABCD
  です。芝のレースでは芝だけを対象とし、スローペースのレースは除外して計算して
  います。計算の該当レースがない馬の平均ランクは表示されません。この指数が高い
  馬はペースの対応力が高く、基礎能力が高い馬と評価できます。

  【展開指標】 個々の馬の過去5走の3コーナーと4コーナーの位置取りの平均です。
  数値が小さいほど、逃げ先行馬であることを示しています。
  【LEVEL】「スピード指数上位馬の平均指数とそのクラスの平均レベルとの差」を示して
  います。(かっこ内)の数値がプラスであれば、そのクラスの標準よりレベルが高い
  レースであり、マイナスならレベルが低いレースだといえます。

  【SLOW】 ペース指数を(芝/ダート)別に示しています。ペース指数がこれより遅くなる
  と、そのクラスの標準指数を示せないため、指数を下げている可能性があります。

  【先行指数平均】「先行指数上位8頭の平均と、そのクラスの標準先行指数との差」を
  示しています。(出走馬が8頭未満の場合は、下位の2頭を引いた上での平均)。両者
  の差がプラスであれば先行能力が高い馬が多い証拠で、ペースが速くなる可能性が
  あります。
 
Copyright© 2009 Rightniks Co., Ltd. All Rights Reserved.